女性が思っているホワイトデーのお返し相場はいくら?

もうすぐホワイトデーがやってきます。
バレンタインデーのお返しとして、女性はホワイトデーについてどう思っているのでしょうか?

プレゼント

Sponsored Link






スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しに、高額なプレゼントはいらない?

株式会社TOBEが運営する20~30代女性向け、婚活・恋愛に勝つための情報サイトの愛カツ(あいかつ) 編集部が読者(女性)を対象としたアンケート調査を実施しました。
アンケートでは、ホワイトデーに関する以下の3つを質問しました。

  1. ホワイトデーで正直「安い!」と思ってしまうお返しの金額は?
  2. ホワイトデーにもらうバレンタインのお返し、何倍返しなら許せる?
  3. ホワイトデーにもらうバレンタインのお返し、がっかりした時のリアクションは?
ホワイトデーで正直「安い!」と思ってしまうお返しの金額は?

調査期間: 2018年2月4日 〜 2月27日までに、1,570人が回答

1,000円未満 623人 39.7%
1,000円 〜 3,000円未満 360人 22.9%
3,000円 〜 5,000円未満 160人 10.2%
5,000円 〜 10,000円未満 82人 5.2%
10,000円 〜 20,000円未満 36人 2.3%
20,000円 〜 30,000円未満 41人 2.6%
30,000円 〜 50,000円未満 43人 2.7%
いくらでもいい 225人 14.3%

アンケートの結果を集計すると、上記のようになりました。
1,000円未満」と「いくらでもいい」の合計は、848人で全体の54%となりました。
これにより、高価なお返しでなくても1,000円以下でもOKという女性が多いということがわかりました。

しかし、10,000円以上でも満足できない人も120人(7.6%)となり、高額なお返しを期待している女性も相当数いることがわかりました。

ホワイトデーにもらうバレンタインのお返し、何倍返しなら許せる?

調査期間: 2018年2月12日 〜 2月27日までに、765人が回答

1倍 (あげたものと同じくらい) 260人 34.0%
2倍以上 141人 18.4%
3倍以上 63人 8.2%
4倍以上 29人 3.8%
5倍以上 23人 3.0%
7倍以上 28人 3.7%
10倍以上 57人 7.5%
いくらでも構わない 164人 21.4%

集計の結果、自分が「あげたものと同じくらい」が、260人で全体の34%となり、「いくらでも構わない」と合わせると、424人(55.4%)となりました。
これにより、自分がプレゼントしたものと同等の品物でOKな女性が多いということがわかりました。

しかし、10倍以上という人も57人(7.5%)となり、前項と同様に高額なお返しを期待している女性も相当数いることがわかりました。

ホワイトデーにもらうバレンタインのお返し、がっかりした時のリアクションは?

調査期間: 2018年2月20日 〜 2月27日までに、498人が回答

笑顔で「ありがとう」と喜びを伝える 200人 40.2%
とりあえずは事務的にお礼を伝えて受け取る 90人 18.1%
一応受け取るが「趣味ではない」と伝える 34人 6.8%
適当に理由をつけて断る 17人 3.4%
「他のものがほしい」と伝える 20人 4.0%
他のものを買わせる 32人 6.4%
無視してその場を立ち去る 17人 3.4%
「なんでこんなものを選んだの」と泣いて抗議をする 20人 4.0%
切れてプレゼントを投げつける 23人 4.6%
そのお返しを選んだ理由を確認し、理由によっては受け取る 45人 9.0%

集計の結果、もらったものに対して「笑顔で「ありがとう」と喜びを伝える」が、200人で全体の40.2%となり、お返しの品にがっかりした場合でも約4割の女性が笑顔で喜びを伝えてくれることがわかりました。

しかし、受け取らない人も129人(25.9%)となり、お返しを考えている男性にとっては厳しい結果となりました。
お返しの品選びは、プレゼンされる人にとって何が喜ばれるのか?をよく考えて選びましょう。

愛カツ について

愛カツ愛カツ(あいかつ)は、株式会社TOBEが運営する20~30代女性向けの恋愛や婚活が上手くいかない女性の本気の悩みに応える、情報サイトです。
(月間2300万PV・235万UU: 2018年1月現在)

今回のアンケート調査について

恋愛結婚学研究所今回のアンケート調査は、愛カツ編集部が恋愛結婚学研究所 (Love and Marriage Research Institution)にアンケートの実施・分析を依頼して行われました。

情報提供: PRTIMES(株式会社TOBE)