「都知事になってほしいマンガキャラ」に関するアンケート

電子書籍販売サイト「eBookJapan」を運営する、株式会社イーブックイニシアティブジャパン(以下eBookJapan)は、東京都在住のeBookJapan会員を対象に「都知事になってほしいマンガキャラ」に関するアンケートを実施しました。


「都知事になってほしいマンガキャラ」に関するアンケート

40・50代の圧倒的な支持を受け、当選したのは、『島耕作』シリーズから島耕作氏。
女性問題を懸念しつつも、マネージメント力、統率力などを理由に都政を任せたいという声が多数寄せられました。
次点の両津勘吉氏は20・30代の支持が多かったのが特徴的。
2020年に開催される東京オリンピックを見据えて、東京生まれ、東京育ちの彼だからこそ都知事に、と推す若者が有権者に多かったようです。


【当選】40・50代の圧倒的支持を受けた島耕作氏 (『島耕作』シリーズ)

  • 理想的なリーダーのイメージがあります。
    いろいろな人の思惑をかいくぐり、自分の理想を追い求めるような気がします。
    今は、彼くらい人気者でないと粗探しされてしまいそうです。
    仮に粗探しにあっても負けない強さがあるのでは?というのが理由です。(50代・女性)
  • 実行力と深い知見、そして何より、せこくない。
    アメリカにでもエコノミークラスで出張しそうな庶民感覚。でも、やはりセレブ。
    このバランスが最適ではないかと思います。(40代・男性)
  • 国家も動かしてほしいけど、まずは東京都知事で、どのような政策を取るのか見てみたい。
    前都知事と違ってルックスが良いので、一定の成果が見られたならば、女性と何をしようが、海外に愛人同伴で行こうが、都民からのバッシングは少ないと思う。(40代・女性)

  • 【次点】 オリンピックを見据え、20・30代の有権者が推す両津勘吉氏
    (『こちら葛飾区亀有公園前派出所』)

  • 彼もまた政治資金の問題で辞職に追い込まれると思うが、人一倍の地元愛があるため。(20代・男性)
  • 東京オリンピックを見据えて、この人しかいない。(20代・男性)
  • 最初は皆に喜ばれる成功を納めて後に失態をさらすのがお決まりなので、失態をさらす前に降ろせば万事うまくいくのではないかと思います。(20代・男性)
  • なんだかんだ言って生まれ育った東京を愛しているのがわかるから。
    オリンピックにはお祭り男がぴったりだと思います!(30代・女性)

  • 【3位】 国と時代を超えてでも、都政を任せたい! 嬴政(えい せい)氏
    (『キングダム』)

  • 間違いなく、私利私欲ではなく、長期的で無限大な展望を持って都政に尽力して下さるお方!貧富を知り、底辺をも経験したからこそ成し遂げられることが必ずある。(30代・女性)
  • 見た目も良くて、頭も良くて、人を惹きつけるスキルがあるのは、上に立つ人間としては完璧だと思う。(20代・女性)
  • 強いリーダーシップと信念で多くの問題を解決に導いてくれそう。
    必要な場面では自分が前面に立って戦ってくれるところが頼もしい。(30代・女性)

  • 【4位】 表裏ないリーダーシップで、不祥事なんて起こさない!矢島金太郎氏
    (『サラリーマン金太郎』)


  • 努力、誠意、行動力とセンス、人間としての常識や人情が身についている金太郎は東京都知事として活躍するのは間違いなし。(50代・女性)
  • あり得ないんだけど、微妙に現実的な人物だと思ったから。
    政治家になっても成功するよね、という人です。
    都民としては、やっぱり見た目も大事だし、明日大地震が来るかも知れない現実も無視できない。
    求心力があって頼りになる人物で、パワーと行動力もあり、しかもとんでもないところには連れて行かないだろうという点で、都知事になって欲しいと思います。(50代・女性)
  • 調査概要

    調査対象 東京都在住のeBookJapan会員
    調査期間 2016年6月22日~6月26日
    調査方法 会員に対してアンケートメールを送付、フォームより回答・集計
    有効回答 1071人(男性515名 女性556名)

    出展:株式会社イーブック イニシアティブ ジャパン