ふるさと納税に関するアンケート調査

株式会社マーシュは、全国の20代~60代の男女を対象とした「ふるさと納税に関するアンケート調査」を実施し、その結果を6月15日に公開しました。
調査日は2016年5月11日で、同社が運営する「D STYLE WEB」のアンケートモニター会員を対象に実施しました。

ふるさと納税の認知は「内容まで詳しく知っている」21%、「おおまかな内容を知っている」53%、「名前は知っているが、内容は知らない」23%、「名前も内容も知らない」3%であり、「名前も内容も知らない」を除いた800個の回答を調査対象とした。

「ふるさと納税」をしたことがありますか? N=800


⇒ふるさと納税をしたことが「ある」は12.7%。
性別ごとで見ると、男性で「ある(計)」と答えた人は14.0%、女性で「ある(計)」と答えた人は11.5%であり、男性の方が割合が高い。

※「ある(計)」=「【自分】の名義でしたことがある」「【配偶者】の名義でしたことがある」「【自分】と【配偶者】両方の名義でしたことがある」の合計。

これまでに「ふるさと納税」をした都道府県は? N=102


⇒これまでにふるさと納税をした都道府県は「北海道」25.5%が最も高い。
北海道」25.5%が最も高く、次いで「山形県」「宮崎県」 が同数で15.7%、「長野県」9.8%と続く。

これまでに「ふるさと納税」で貰ったお礼の品は? N=102

⇒これまでにふるさと納税で貰ったお礼の品は「」が5割を超える。
」57.8%が最も高く、「」34.3%、「魚介類」29.4%、「果物類」15.7%、「海老・カニ類」「加工品」12.7%、「お酒・飲料」11.8と続く。

「ふるさと納税」に興味がありますか? N=698

⇒ふるさと納税をしたことがない人で「興味がある(計)」は57.0%。
性年代別で見ると、女性30代は「興味がある(計)」と答えた人は71.0%と全体比より10pt以上高く、男性50代は「興味がある(計)」と答えた人は43.1%と全体比より10pt以上低かった。
※「ある(計)」=「興味がある」「やや興味がある」の合計。

調査概要

調査名 ふるさと納税に関するアンケート調査
調査対象者 「ふるさと納税」を知っている全国20代~60代男女
有効回答数 800
割付 【性別】 男性:50.0%、女性:50.0%
【年代】 20代:20.0%、30代:20.0%、40代:20.0%、50代:20.0%、60代:20.0%
調査期間 2016年5月11日
調査方法 インターネット調査
調査機関 株式会社マーシュ
アンケートモニターサイト「D STYLE WEB」の登録会員を対象に実施
調査内容
  • 属性(性別、年代、未既婚、同居有無、居住地域、職業、個人年収、世帯年収)
  • ふるさと納税の経験有無
  • ふるさと納税実施年
  • 直近のふるさと納税額
  • 過去にふるさと納税をした都道府県
  • 過去にふるさと納税で貰ったお礼の品
  • ふるさとの納税への興味
  • ふるさと納税をしない理由
  • 最もふるさと納税をしたい都道府県、市区町村、理由
  • すべての調査結果はこちら
    こちらのホームページには、詳細な調査結果が報告されています。
    ※上記ページにて、簡易レポートおよび集計表を含むデータを無料でダウンロードしていただけます。

    株式会社マーシュ