電力自由化に関するアンケート

株式会社クリエイティブジャパンは、マーケティング資料のポータルサイト「資料JP」で、「電力自由化に関するアンケート」の結果を公開しました。

アンケート調査について

調査期間 2016年4月17日 ~ 18日
設問 今年4月からスタートした電力自由化について聞きました。

  1. 現在のあなたの生活に最も近いものを選んでください。(婚姻状況・同居家族)
  2. あなたのお住まいの家計について最も近いものを選んでください。(自分が把握しているかどうか)
  3. 2016年4月から電力自由化が始まったことを知っていますか?
  4. 電力自由化に伴い、電力会社の変更を行いましたか?
  5. 変更を行わなかった理由について、最も近いものを選んでください。
  6. 電力会社を変更するにあたり、決め手となったことを選んでください。
  7. どういったところが決め手となったか、具体的に教えてください。
  8. 「その他」と回答した方に伺います。
    どのような点が決め手になったのか、また何故決め手になったのか、教えてください。
  9. 2017年4月にガスも自由化されることについて、当てはまるものを選んでください。
調査方法 アンケートサイト「ボイスノート」に登録するモニタ1,000人にアンケートを実施。
更に詳しいアンケート結果はこちら
サンプル数 1,000(20代以下、30代、40代、50代、60代以上各200人)

[illust_bubble subhead = “アンケート結果” align = “left” color = “green” badge = “check” illst = “check-m1-l”]

  • 電力自由化がスタートしたことを知っていた795人のうち、実際に電力会社の変更をしたのは1割
  • 変更の決め手となったのは「料金プラン」と答えたのが約60%
  • 電力会社の変更をしていない方の半数は各社の比較すら面倒に感じている

[/illust_bubble]

[colored_box color=”light-red” corner=”r”]あまり活用していない?電力会社の変更をしたのは1割程度[/colored_box]

携帯電話会社をはじめとして、新規参入したさまざまな会社がPRを繰り広げていましたが、電力自由化が開始された事を知っていた795人のうち、実際に電力会社の変更をしたという方は1割という結果になりました。


電力会社の変更をした78人にその“決め手”を聞いたところ、最も多かったのは「各社の料金プラン」で59%。
携帯電話などの料金も安くなる「セット料金」やポイントが多くもらえる「還元率」、プレゼントや割り引きが得られるなどの「キャンペーン」とくらべて、圧倒的に多くなりました。

この会社に変更すれば、電気代がこれだけ安くなる」という点が明確に見えることが、変更の決め手となっているようです。



[colored_box color=”light-red” corner=”r”]変更していない方の半数以上は、料金比較すらしていない[/colored_box]

一方で、電力会社の変更を行っていない方(717人)には、変更をしなかった理由について伺いました。

検討した上で、「現状のプラン(会社)が良い」と判断をしたのは15%ほどで、残りは「検討したけれど決めかねた(29%)」か、そもそも「比較検討をしていない(55%)」ことがわかりました。

「お得になるかもしれない」よりも「変更するのは大変」という気持ちのほうが優っているようです。


出典:株式会社クリエイティブジャパン