2016年のGWの過ごし方に関する主婦の意識調査

凸版印刷株式会社が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、「Shufoo!」ユーザー28,375名を対象に2016年のGWの過ごし方に関する意識調査を実施しました。

Shufoo!お買い物動向レポートVol.8
2016年のGWの過ごし方に関する主婦の意識調査

主なトピックス

過半数の主婦が、今年のGWに「日帰りのお出かけ」をする予定と回答

  • 主婦の2016年のGWの過ごし方は、
    「日帰りのお出かけ」(50.9%)
    「自宅でゆっくり」(46.4%)
    「ショッピング」(28.0%)
  • 「日帰りのお出かけ」で行きたいスポットは、
    「遊園地・動物園・水族館」(56.8%)
    「公園」(44.3%)
    「百貨店・ショッピングセンター」(33.5%)

GWのために使うお金の予定金額は、「3万円未満」の回答が83%も占める

  • GWで使うお金の予定金額は、
    「1万円~3万円未満」(44.8%)
    「0円~1万円未満」(38.2%)
    「3万円~10万円未満」(15.3%)
  • GWに買いたいものもしくは買ってもらいたいものは、
    「外食」(42.0%)
    「衣料品・靴・バッグ」(30.6%)
    「ベビー・子ども用品」(25.2%)
    「生活雑貨」(21.8%)

GWのために主婦が欲しい情報は、「日帰りのお出かけ」の参考となるものが人気

  • GWの過ごし方に関する情報収集を行うにあたって欲しい情報は、
    「観光情報」(77.6%)
    「イベント情報」(72.4%)
    「飲食店の情報」(63.3%)
    「お得な情報(セール・クーポンなど)」(50.1%)
    と、「日帰りのお出かけ」の参考となる情報が人気を集める

[illust_bubble subhead = “主なトピックス” align = “right” color = “red” badge = “check” illst = “check-w1-l”]

  • 最大10連休とは言え、泊まり掛けの遠出や散財をするのではなく、「プチイベント」や「プチ消費」を行うことが、主婦の今年のGWの過ごし方では主流であることが明らかとなりました。
  • GWの過ごし方に関する情報収集を行うにあたって欲しい情報では、「日帰りのお出かけ」の参考となる情報に主婦の人気が集まりました。

[/illust_bubble]

また、2015年の4月下旬~5月上旬の「Shufoo!」のアクセス動向を確認したところ、GWの前週末(4月23~25日)、スタート直後(4月29日)、中日(5月2日)に、GW関連のチラシ(チラシタイトルに「GW」、「ゴールデンウィーク」などを含むもの)の閲覧数が多くなっていました。
この結果から、GW前だけでなく、GW中にも、スマホ主婦は情報収集を行うことが伺えます。

また、GW期(4月29日~5月5日)は、「家具・ホームセンター」のチラシの閲覧数が増加し、年末年始期に次いで、「家具・ホームセンター」のチラシが多く見られる時期であることが分かりました。

お出かけ派がレジャー用品を、自宅でゆっくり派がDIY、園芸用品などを買い求めるために積極的に情報収集を行っていることが理由であると考えられます。

「2016年のGWの過ごし方に関する主婦の意識調査」 結果概要







調査概要

調査エリア 全国
調査対象者 「シュフーポイント」会員(20歳から59歳までの既婚女性)
サンプル数 28,375
調査期間 2016年3月11日から13日まで
調査方法 インターネットリサーチ

「Shufoo!(シュフー)」について

凸版印刷が2001年8月より運営を開始し、20-40代の女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサイト。
大手流通各社、地域主力スーパーなど約3,100法人、約104,000店舗が参加(2016年3月末現在)しています。
チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。

また、生活者は、スマートフォン、タブレット端末、PC、デジタルテレビなど様々なデバイスから日本全国の電子チラシを閲覧することができます。

出典:凸版印刷株式会社