「酒豪女子」VS「下戸女子」男は「◯◯女子」に軍配!

酒豪女子の生態を分析する「わん女総研」が、始動しました!
酒豪女子の最新事情を徹底解剖します。
全国20~30代の男女5,000名に聞いた「女性の飲酒意向と動向」調査レポートです

株式会社オーイズミフーズが全国に展開する創作料理居酒屋「くいもの屋 わん」では、「女性の飲酒」に関して調査・分析するプロジェクト「わん女総研」を、このほど発足しました。
初回となる今回は、お酒を飲む機会が増加する忘年会シーズンに合わせて、20~30代の男女5,000名を対象に、「女性の飲酒意向と動向」について調査を実施いたしました。

女性の飲酒意向と動向 調査結果

1週間に2度以上飲む女性は4割!「一人で家飲み」過半数の女性が経験!

20~39歳の女性を対象に、自身の飲酒頻度や飲酒量について調査しました。

  • Q. あなたがお酒を飲む頻度について教えてください? (n=2,725)
    飲酒頻度は「1ヶ月に2~4度程度」が最多で全体の4割。
    「1週間に2度以上~毎日」飲む女性も4割!
  • Q. 飲酒するときには通常どれくらいの量を飲みますか? (n=2,725)

    1回の飲酒量は「3~4ドリンク」が最多
  • Q. あなたは自宅で1人で飲むことはありますか? (n=2,725)
    家飲み需要は女性が牽引!?「自宅で一人で飲む」過半数(55%)が経験

約半数が「周りよりも飲める」という自信アリ!
「酔ったふり」は恋愛テクニックとしてもう古い?!恋愛強者は「飲める女子」の時代に!

続いて、女性の飲酒意向について調査しました。
飲酒をした際の自分自身にあてはまるタイプを聞いたところ、「お酒を飲んで少し酔うが、周りよりも飲める」“酒豪女子“が最も多く、次いで「お酒はあまり強くないが、飲むことは好きである」”酒好き女子”が多い結果に。
一方、「お酒を飲んで全く酔ったことがない」“ザル女子”は全体の4%と少ないことがわかりました。
お酒が好きなことは勿論、「周りより飲める」と自負している酒豪女子が多いことが明らかになりました。

  • Q. お酒を飲むことは好きだと思いますか? (n=2,725)

    8割強(81%)が「お酒が好き」と回答
  • Q. あなたは自分のことを「お酒が強い(周りよりも飲める)」と思いますか? (n=2,725)

    自分のことを「お酒が強い(周りよりも飲める)」と思う・・・約半数の女性が回答(47%)
    Q. 次のうち、あなたに当てはまると思うものを一つお選び下さい。 (n=2,725)
  • Q. お酒を飲めることが恋愛においてプラスに働いたことはありますか? (n=2,725)

    お酒を飲めることが恋愛においてプラスに働いた経験・・・約半数(48%)が経験あり!
  • Q. あなたは、気になる異性の前で「酔ったフリ」をしたことはありますか? (n=2,725)
    「酔ったフリ」は恋愛テクニックとしてもう古い?!
    「酔ったふりをしたことがある」女性はわずか2割弱(17%)
    酔ったふりをすることよりも、お酒が飲めることが純粋に恋愛においてプラスに働くことが多いようです。

「酒豪女子」VS「下戸女子」は「酒豪女子」に軍配!?
8割以上が「飲みっぷりがいい女性」を支持!

続いて、20~39歳の男性を対象に、「女性の飲酒」について調査しました。
「酒豪だと思う」女性の飲酒量については、「5~6ドリンク」が4割弱と最も多く、次いで「7~9ドリンク」、「10ドリンク以上」という結果になりました。

  • Q. 女性の飲酒について、どれくらいからが「酒豪」だと思いますか? (n=2,473)

    「5~6ドリンク」から酒豪女子認定!?
    「どれくらいからが「酒豪」と思うか」最多は「5~6ドリンク」(35%)
  • Q. お酒が飲める(飲みっぷりがいい)女性と飲めない女性は恋愛対象としてどちらが好みですか? (n=2,473)

    8割以上(81%)が「飲みっぷりがいい女性」を支持!
  • Q. お酒が飲める(飲みっぷりがいい)女性は恋愛においてプラスに働くと思いますか? (n=2,473)

    「飲みっぷりがいい女性は恋愛においてプラスに働くと思う」…6割以上(62%)が「(プラスに働くと)思う」と回答
    酒豪女子と下戸女子だと、酒豪女子が圧倒的に男性の支持を得ていることが明らかになりました。

調査総括

女性の飲酒傾向について、飲酒頻度や飲酒量に差こそあれ、日常的にお酒を飲んでいる女性が多くいることが本調査によって明らかになりました。
これらの結果は、女性の社会進出によって、お酒を飲む機会が増えたことや、女性の飲酒について社会的な批判が少なくなったことが起因しているのかもしれません。

また、飲めることは恋愛面においてもプラスに働くと約半数の女性が回答しています。
男性から見た女性の飲酒について、8割(81.4%)の男性が「お酒が飲める(飲みっぷりがいい)女性」を支持しており、さらにお酒が飲める(飲みっぷりがいい)女性は恋愛においてもプラスに働くと思うと6割以上(61.9%)が回答。
「周りより飲める」と自負している女性はもちろん、男性も「飲める女性」について好意的な反応を示していることが明らかになりました。

ともすると男前ともとられてしまう“酒豪女子”が好印象であることは、男性が守ってあげたくなるようなか弱い女性よりも、強くて自立した女性が支持される時代背景を反映しているのかもしれません。

調査概要

調査対象 20~39歳のCLUB-OF会員の男女
サンプル数 5,198名(男性:2,473名 / 女性:2,725名)
調査期間 2016年10月14日(金)~20日(木)
調査エリア 全国
調査方法 インターネット調査

株式会社オーイズミフーズについて

首都圏を地盤にした居酒屋チェーンとして、「関わる全ての人にHappyを」という企業理念を掲げており、店舗では「地域密着化」をキーワードに地域に根ざした運営を目指しています。
古民家風個室居酒屋「くいもの屋わん」をはじめ、「はっぴ」、「千の庭」、「炉ばた情緒かっこ」などの居酒屋事業、本格イタリアンレストラン「LOGiC」や「PIZZERIA&BAR CERTO!」をはじめとしたレストラン事業などを計15業態280店舗を全店直営で展開しております。

  • 会社名: 株式会社オーイズミフーズ
  • 所在地: 神奈川県厚木市中町2-6-5 厚木オーイズミフーズビル
  • 設立: 1982年
  • 代表: 代表取締役 大泉賢治
  • 資本金: 3,047万円

情報提供:「わん女総研」調べ(株式会社オーイズミフーズ)