保育士さんのリアルな結婚・恋愛事情! ~約9割「出会いが少ない」~

<明日の保育がもっと楽しくなるサイト>をコンセプトにする保育者向けのポータルサイト「ほいくらいふ」を運営する、株式会社ウェルクスは、保育士の恋愛・結婚事情に関する独自アンケートを実施いたしました。


保育士の恋愛・結婚事情に関するアンケート

結婚したい女性の職業では上位の保育士ですが、いまだ男性が少ない保育現場。
出会いが少ない」と感じている保育士の方が9割もいることがわかりました。
保育士の方はどのようにパートナーと出会っているのでしょうか?

ほいくらいふでは保育士を中心とした153名にアンケートを行いました。
パートナーとの出会いのきっかけや出会いが少ない原因について保育士のリアルな声がうかがえる内容になっています。

現在パートナーがいない保育士は5割以上!

まずは、パートナー(恋人・配偶者)の有無についてお聞きしたところ、現在、パートナーが「いる(42.5%)」に対し、「いない(52.9%)」方が半数以上いることがわかりました。


出会いのきっかけ第1位は「友人の紹介」

続いて、出会いの場について選択形式で回答いただいきました。
友人の紹介(24.6%)」、「学校(12.3%)」が多く、次いで、「街コン(9.2%)」や「マッチングサービス(9.2%)」という結果になりました。
職場での出会いは少なく、その他で出会っている方が多いことがうかがえます。


その他の回答には「街中」や「ネットゲーム」「海外」などがありました。

同僚や保育士として働いている友人の出会いについても自由回答でおうかがいました。
「友人の紹介」が最も多く、「合コン」や「学校」で出会ったという回答も多数ありました。
まだまだ女性の割合が多い保育士。やはり職場での出会いは難しいことがわかります。


出会った時のエピソードについて自由回答でおうかがいしました。回答の一部をご紹介します。

  • 「職場に男性がいなかったので、あちこちの友達にいい男性がいないか頼んでいました!」
  • 「中学時代からの知り合いで高校、大学と離れていて疎遠になっていましたが、就職で地元に帰ってきた時にふと思い出して連絡後、久しぶりに再開し付き合うことになり結婚!」
  • 「いい出会いがあれば…とそんなに真剣ではなかったけれどマッチングアプリを始めました。そこで知り合ったのが今の彼です。3ヶ月くらいメッセージのやりとりをしてその後に初めて会いました。」

他にも
「同窓会での再開」
「結婚式の2次会」
などのエピソードも寄せられました。

約9割が「出会いが少ない」と実感


“出会い”についてどのように感じているのかお聞きしたところ、約9割の方が「出会いが少ない」と感じていることがわかりました。

出会いが少ない原因は男女比と業務量の多さ

出会いが少ない原因について自由回答でおうかがいました。回答の一部をご紹介します。

  • 「職場に男性が少ない、また男性といっても保護者…」
  • 「職場は女性ばかり、大学の学部も女性しかいないことが多くプライベートの付き合いも女性のみになります。」
  • 「日々の保育の準備に追われて、休みも持ち帰って仕事をしていることが多いです。」
  • 「残業が多すぎて約束しにくい。習い事などもなかなか…そして、朝も早く体力勝負なので、夜更かしも厳しいです。」

最も多い回答は、「職場に男性が少ない」という内容でした。
保育士の方は自ら外に出ていかないと出会いの場が少ないということがうかがえます。
次いで多かったのは、「忙しい」という回答でした。
仕事量が多くプライベートの時間が少ないことが考えられます。

本調査の詳細は、保育士さんのリアルな結婚・恋愛事情!~約9割「出会いが少ない」~を参照して下さい。

アンケート調査概要

実施期間 2016年6月24日~6月26日
回答者数 153人
現在の職業 保育士(81.7%) / 幼稚園教諭(10.5%) / その他(7.8%)

ほいくらいふとは

「明日の保育がもっと楽しくなるサイト」をコンセプトに、保育士、幼稚園教諭、保育関係者、潜在保育士、保育学生、子育て世代向けに、日々の保育や子育てに役立つ情報を提供しております。
内容は制作・壁面のアイデアの公開、職場での人間関係、保育ニュース、また保育に関わる方の寄稿コラム、取材内容などのコンテンツをご提供しております。

ほいくらいふ

出典 株式会社ウェルクス