おしゃれなピクニック「おしゃピク」に関する実態調査

一般社団法人日本ホームパーティー協会は、一般社団法人日本ピクニックパーティー協会と共同で、「おしゃピク(おしゃれなピクニック)」に関するアンケート調査を18~50歳代までのピクニックに関心のある女性へ行いました。


女性の間で「おしゃピク」を知らない人は約6割&参加してみたい人は9割超え。今後にブームの兆しか?



今回のアンケート回答者は女性であり、「女性が楽しむおしゃピク」像が浮き彫りとなりました。
おしゃれなピクニックを「おしゃピク」と呼ぶことを知っていた人は約33%ほど。
66.7%の人は知らないとの結果。しかし、有名人のInstagram投稿などで、じわじわと認知度も上がっており、「ぜひしてみたい」「呼ばれたら参加しても良い」と回答した人は、合わせて94.3%にもなりました。
アンケート回答者のほぼ全員が、おしゃピクへの高い関心を示していると言えます。

おしゃれなフード&ドリンク、アイテムとは



用意したいフード&ドリンクのNo.1は69%の「バゲットサンド」。次いで65.5%の「サングリア」。

そして、おしゃピクへ持っていきたいもののNo.1は63.2%の「レジャーシート」。次いで「バスケット」、「木製カッティングボード(まな板)」といった結果に。
見た目も華やなイメージになるフードやアイテムに人気が集中しました。

その他人気があったものとして、
フルーツ
ジャーサラダ
ラグマット
フラッグガーランド(旗)
ブランケット
クッション」など。
会場は楽しく、可愛らしく装えるアイテムがランクインしています。

チェキ(インスタントカメラ)」や「セルフィー棒」を選択する人もおり、おしゃピクの様子を写真に残しておきたい動向も伺えます。

SNSへの投稿がおしゃピクの楽しみと答える女性が4割以上に



おしゃピクの楽しみとして多くの回答を得たのは
アウトドアでの食事
非日常を楽しめる
友人との会話
がそれぞれ5割超え。

「InstagramなどのSNSでシェアできる」と答えた女性も42.5%に登り、よく使っているソーシャルメディアも「Facebook」と「Instagram」が6割超えとなりました。
おしゃピクで楽しむ様子をSNSへ投稿して楽しむスタイルも、女性が求めるパーティーの一例と言えそうです。

その他として、
「ドレスコードを設定して友人とリンクコーデをしたい」
「自己表現の場として楽しむ」
「夫婦や恋人と一緒に楽しみたい」
といった意見も寄せられました。

調査概要
調査期間 2016年8月
調査方法 各種ソーシャルメディアを活用
選択式、自由回答式
調査対象 18~50歳代までのピクニックに関心のある女性から得られた有効回答、870名


一般社団法人日本ホームパーティー協会は、「ホームパーティー」に関する様々なアンケート調査を定期的に実施し、メディアや企業に提供しています。
詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

協会概要
協会名 一般社団法人日本ホームパーティー協会
代表者 高橋 ひでつう / ホームパーティー研究家
設立 2012年
事業内容 『ホームパーティー検定®』の実施や、料理家やテーブルコーディネーターとコラボレーションしたパーティーのプロデュースや商品の開発、レンタルスペースの運営などを通してホームパーティー文化の普及活動を行う。
2016年には兄弟協会として一般社団法人ピクニックパーティー協会を設立し、アウトドアにも活動の幅を広げている。
両協会の代表はホームパーティー&ピクニック研究家の髙橋ひでつう。

関連サイト情報

出典 一般社団法人 日本ホームーパーティー協会調べ